本文ここから
お知らせ2017/05/25

ICチップ搭載のお知らせ

2017年6月27日より発行するクレジットカード(有効期限更新による発行含む)にICチップを搭載いたします。 ICチップの搭載により、これまで以上に安心・安全にカードをご利用いただけます。

イメージ

切り替えスケジュール

JCBブランドより順次対応いたします。
カードの種類、有効期限によりスケジュールが異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

ICカードについて

ICカードとは、IC(Integrated Circuit=集積回路)チップが埋め込まれたカードです。
従来のカードは磁気テープに情報を記憶させていましたが、ICカードは高機能のICチップに膨大な情報を記憶させ、その情報をICカード・IC対応端末機・カード会社で相互に認証しています。そのため偽造・変造・改ざんが難しいセキュリティ機能に優れたカードとなっています。

ICカードのご利用方法

ICカード対応端末機設置加盟店では、ショッピングの際に必要だったサインが不要になり、暗証番号を入力することで本人確認ができます。さらに安全に、さらにスムーズにカードを利用できるようになります。
暗証番号が不明の方は必ずご確認ください。
ICカード対応端末機設置加盟店以外では、従来と同様にサインが必要になります。
一部のお取り引きでは、サインが必要となる場合があります。

暗証番号がご不明の方はこちら

ICカードのご利用の流れ

  • 【会員様】
    ICカードをご提示
  • 【お店】
    PINパッドに挿入
    売上金額・商品入力
  • 【会員様】
    表示金額をご確認後、暗証番号入力
  • カードお取り扱い完了

暗証番号の取り扱いについて

●暗証番号は第三者に知られないよう、厳重に管理してください。
暗証番号が使用された場合のカードご利用代金は、たとえ第三者の利用であっても、暗証番号の管理義務違反とされ原則本人請求となりますので、暗証番号は厳重に管理してください。

【カードの暗証番号の管理で避けるべきパターン】
・暗証番号をメモなどに書いて、カードと一緒に財布等に保管している。
・暗証番号を推測されやすい数字(生年月日、電話番号、車のナンバー、4桁の同じ数字「1111」等)に設定している。
・暗証番号式ロッカーなどでカードと同じ暗証番号を使用している。
・ICカード免許証の暗証番号と同じ番号を使用し、運転免許更新時の「暗証番号申告用紙」をカードと一緒に保管している。

●第三者に暗証番号は絶対に教えないでください。
セブン・カードサービス、金融機関、警察などが電話やメールなどで暗証番号を聞くことは絶対にありません。

暗証番号のご変更・ご照会(自動音声サービス)

暗証番号のご照会(WEB)

その他ご注意事項

  • ※誤った暗証番号を連続して一定回数入力した場合、セキュリティー機能によりご利用いただけなくなる場合がございます。

再発行手数料変更のご案内

ICカード発行に伴い、下記のとおり再発行手数料額が変更になります。

  対象カード   現状 2017年6月27日
再発行処理分より
JCBブランド会員 セブンカード・プラス(一体型)
(ゴールドカード含む)
本会員 864円(税込) 1,000円(税抜)
家族会員 540円(税込) 1,000円(税抜)
上記以外のカードをお持ちの方 本会員/
家族会員
540円(税込) 1,000円(税抜)
  • ※以下のお手続きの際には、ICチップの情報を書き換えるため再発行が必要になります。
    「ICカード発行後に紛失・盗難等で再発行を行う場合」、「暗証番号を変更した場合」
  • ※オッシュマンズ-アイワイカードは、2017年8月まで540円(税込)にて再発行いたします。
  • ※Visaブランドを選択されている会員様は変更ありません。ICカード発行のスケジュールが決まり次第、あらためてご案内いたします。