安心してクレジットカードを
ご利用いただくために

会員の皆様に安心してクレジットカードをご利用いただくため、カード利用時にお取引を保留させていただく場合やご本人様のご利用であることを確認させていただくことがあります。

1、不正使用検知システムでモニタリングを行っています。

昨今、お客さまが気づかれないうちにカードが偽造・盗難の被害に遭ったり、カード番号などの情報が不正に搾取されインターネット上で悪用されるなど、カード犯罪に巻き込まれてしまう被害が多発しております。

こうした悪質なカード犯罪からお客さまをお守りするために、当社では不正使用検知システムを導入し、お客さまのカードに異常が発生していないか、24時間365日体制でモニタリング(不正使用の監視)を行っています。

2、ご本人確認にご協力ください。

(1)カード利用時にお取引を保留させていただく場合があります。

不正検知システムにより、カードをご利用の際に過去の不正使用ケースと類似点があったり、会員様ご本人のご利用ケースと異なる点が見受けられた場合、お取引を保留させていただく場合がございます。

  • このようなお取引の保留は、お客さまの信用状況、ご利用可能額等の問題ではなく、カード犯罪防止のための措置でございます。
  • お取引の保留にともなう金品・ポイントの補填、または弊社による商品購入の再手続きなどについては、対応いたしかねますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。

(2)ご本人様確認のため少々お時間をいただくことがあります。

カード利用時に会員様ご本人によるご利用を確認させていただくため、加盟店からカード会社へ電話をかける場合がございます。その際、店頭でお時間をいただいたり会員様ご本人様に電話口に出ていただき、いくつかご本人確認のための簡単な質問をさせていただく場合がございます。

(3)クレジットカードに印字されたセキュリティーコードを確認させていただく場合があります。

お客さまのセキュリティーコードは、クレジットカード裏面のサインパネル右上に表示されている7桁の数値の下3桁となります。クレジットカードをご利用になったお店の担当者が当社から売上承認を取得するためにお客さまのクレジットカードのセキュリティーコードをお伺いする場合がございます。

  • セキュリティーコードは暗証番号ではありません。お店より確認したいとの申し出があった場合は、ご協力いただきますようお願い申しあげます。

(4)クレジットカードの利用内容、または海外への渡航確認をさせていただく場合があります。

最近のクレジットカードご利用内容について、ご本人様がご利用されたかどうか、または海外(どちらの国)へ渡航されているかなどの確認を、お電話または書面にてさせていただく場合がございます。

  • これらの対応により不正使用の疑いのあるクレジットカードが発見された場合は、すみやかに当該カードを別番号にて再発行させていただきます。
  • 登録型加盟店(公共料金等)の中には、お支払いの自動引継ぎがされない先もございます。その場合には、会員ご本人様より加盟店へお問合せいただく場合がございます。
  • ご利用実績・暗証番号・ポイントサービスについては、そのまま継続されますのでご安心ください。

会員の皆様には、ご不便・ご迷惑をおかけするかと存じますが、何とぞご理解・ご協力を賜りますよう重ねてお願い申しあげます。

3、セブン・カードサービスはお客様へ安心して利用出来る活動「STC運動」を推奨します。

インターネットの急速な普及によって詐欺や偽サイト、フィッシングなど、様々なインターネット被害が急速に増加しています。
安全なカード取引を実行するために、会員の皆様に行っていただきたい行為をシンプルにまとめたメッセージです。

詳しくはこちら

便利なインターネットを安全に楽しむための合言葉

STOP(立ち止まる) THINK(考える) CONNECT(楽しむ)