本文ここから
お知らせ2016/03/14

インターネット通信の暗号化方式「SSL3.0」の一部ページ無効化について

インターネット通信のセキュリティー強化のため、4月12日(火)以降順次インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」を無効にさせていただきます。本対応に伴いまして、一部のご利用環境からは暗号化通信を行うWEBサイトの一部のページが表示出来なくなりますので、ご注意ください。

●暗号化方式の変更点
「SSL3.0」の取扱いを順次停止(「TLS1.0」「TLS1.1」「TLS1.2」は変わりません)

●影響のある主なご利用環境
ブラウザ:Internet Explorer 6.0以下の環境
その他:主に発売開始が2009年以前の携帯電話

●主な対象ページ
「MyJCB(マイジェーシービー)」「セブンカードWEBサービス(VISA)」(パソコンサイトのみ)
「J/Secure」「VISA認証サービス」パスワード入力画面 等

●対応方法
以下のいずれかをご対応いただくことで今まで通りご利用いただくことが可能です。
・ブラウザのバージョンアップ
・ブラウザのインターネットセキュリティ設定の変更

<ブラウザのインターネットセキュリティ設定変更方法>
ご利用のブラウザにより、画面の表示・設定方法は異なります。次の手順で設定できない場合は、各ブラウザのサイトへお問い合わせください。

手順1:Internet Explorerを起動した状態で、ツールバーの「ツール」又は歯車のマークをクリックして、その中の「インターネットオプション」を選びます。
手順2:「インターネットオプション」ウィンドウの「詳細設定」タブをクリックします。
手順3:設定内にある「セキュリティ」部分の、以下3点を追加でチェックし、「OK」をクリックします。・TLS1.0の使用・TLS1.1の使用・TLS1.2の使用
手順4:設定後に、Internet Explorerを再起動します。